桐生を歩いてみた

足利での滞在時間が思ってたよりも短く
それならば、ということで、桐生まで
足をのばすことにしました。
桐生もかなり久しぶり。
それにしても、足利、桐生、ともに若者が歩いているのを
ほとんど見かけないのはなぜだろう。
どこか他の街へ遊びに行ってしまっているのだろうか。
街を少しぶらぶらと。
そして有鄰館へ。
昔の蔵が保存されていて、
今は展覧会、音楽会などに利用されているようです。
照明により、良い雰囲気の空間でした。
敷地内にある「桐生からくり人形芝居館」が
開館日でなかったのが残念でした。
見たかったなあ。
隣接しているお店では、ひもかわをお土産に買いました。
群馬といったら、ひもかわですから。
帰ってから、二袋を全部ゆでたら、
すごい量になってしまいましたが。
それにしても、まだケンタッキーがあったのには
なんだかほっとしたなあ。
桐生に来るたび、なぜかあそこの二階でアイスコーヒーを
飲んでいたので、桐生といえばケンタッキーが思い出されます。
まあ、今回は入りませんでしたが。
昔、買ったことのある古本屋さんも、まだ営業されているようで
なんだかうれしくなりました。
そういえば、前に来たとき、坂口安吾の碑を見たけど、
どこにあったのだろう。


c0012389_1824041.jpg



c0012389_18241316.jpg



c0012389_18241564.jpg



c0012389_1824868.jpg

[PR]
by kaerubooks | 2015-02-26 18:32 | カエルスマイル | Comments(0)