猫背のはずが治っているネコ

地元に新しくレコード屋さんができてうれしい。
でも、好きな雑貨屋が閉店で悲しい。

某レコード屋さんができて、すでに三回も行ってしまいました。
あがた森魚さんの「蓄音盤」のアナログ盤をみつけて、
「ああ、これ再発されたとき買わなかったなあ」と思いながら買いました。
しかし、家に帰って聞こうとしたら、レコード盤が入ってない。
入れ忘れ? と焦ったのですが、どうやら、私の早とちりで、
ジャケットのみというのを買ったようです。
CDで再発売した時に、特典でレコードジャケットだけを付けていたらしい。
たぶん、それなのでしょう。
まあ、ジャケにサインが入っているし、中にサイン入りの「乙女の儚夢」の冊子も
入っていたので、良しとします。
他にも、ずっと探していた、やまがたすみこのデビューシングル
「風に吹かれて行こう」もみつかりました。
大竹しのぶ「みかん」はインパクあるジャケですね。
編曲が細野晴臣というのも気になったので。
やっぱり、中古レコード探しは楽しいです。
最近は、リサイクルショップで安いレコードを買ったりするのも楽しいです。
だいたい50円くらいなので、当時、買うほどじゃなかったものや、
とくに好きでもないアーチストなど、どんなだったか確認する感じで買ってみます。
石川秀美のデビューシングルも買ってみましたが、サイン入りでちょっとびっくり。
50円でいいんだという感じです。
リサイクルショップもたまに入ってみると、おもしろいものに出会うかも、ですね。
店が違っても、置かれているものが似ているのが謎ですが。


c0012389_2031227.jpg



この間、ガチャガチャで、猫背のネコを見つけ、おもしろそうなのでやってみました。
しかしながら、二回連続、猫背が治っているシークレットがでてしまい、
なんだかなあという気持ちに。
これはこれでおもしろいとは思うのですが、なんかスッキリしないので
後日、もう一度チャレンジしてみたら、なんとか猫背ネコがでました。


c0012389_2031196.jpg



林の中に後ろ姿の女性の像が。
アートとはいえ、ちょっと怖い気もします。


c0012389_2031515.jpg

[PR]
by kaerubooks | 2014-07-29 20:43 | カエルスマイル | Comments(0)