カメが浮いてた。

「シュトヘル」伊藤悠を読む。
これはすごく面白いですね。
5巻まで、一気に読んでしまいました。

お米を注文しようと思う日に
たいていお米屋さんは電話をくれる。
ものすごく細かいデータがコンピュータに
入っているのでしょう。
まるでテレパシーが届いているようで、
ある意味、恐いのですが。


c0012389_17583483.jpg



c0012389_17583154.jpg



c0012389_1758375.jpg

[PR]
by kaerubooks | 2012-02-09 18:01 | Comments(0)