涼しいけど、散歩したら、汗をかいた。

日が暮れる前に、散歩をした。
カメラをぶらさげていると、通りすがりの人に
チラッと見られている気がしてくる。
「堂々としていないと、不審者と思われるかもしれない」
そう思いながら、時折、花などにレンズを向けながら、
静かな道を歩いていた。
ススキが風で揺れていて、なぜだか嬉しかった。
川を覗くと、赤くなった木の葉が水面に映っていて
もっと、嬉しくなった。
帰り道、猫が拝むように、手を動かしていた。
犬は置物だった。


c0012389_19112097.jpg

c0012389_19112244.jpg

c0012389_19111602.jpg

c0012389_19111336.jpg




[PR]
# by kaerubooks | 2018-11-03 19:26 | カエルスマイル | Comments(0)